読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんの過去の産物

3年半近く、計2ヶ所のブログに書いていた記事をアーカイブするために作りました。

試される大地・北海道で(己の忍耐力の限界を)試されてきました・一日目

行ってみた 旅行記 北海道 試される大地

注意点
この記事は、2013年8月にニコニコ・ブロマガ(以下ブロマガ)に投稿した記事になります。
よって、当ブログに投稿した(2016年9月)時点での情報と若干の差異が発生する恐れがあります。ご注意ください。
また、2016年9月に発生した台風により被害を受けた北海道の住民の皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りしております。

皆々様、おはようございます!
コミケも終わり、新たなオカズ(意味深)が増え、東京に送り返す荷物もPC収納用ダンボール2箱になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?( ´∀`)

さて、今回は

夏季休暇を利用して北海道旅行に出かけましたので、その模様をお伝えしたいと思います!

北海道と言えばそう、このブログを書いている奴(以下、めきょさん)が愛してやまない水曜どうでしょうの聖地・平岸高台公園がある土地でもあります!

めきょさんを含めた家族全体からも「じゃあ、今年は全員で休みを合わせてさ、北海道行こうか!」という意見が出てきました。(2016年9月追記)2013年当時のめきょさんは宮城県仙台市に、家族は実家のある東京都世田谷区にそれぞれ住んでいたのです

旅行好きなめきょ家の中でも特に旅行と温泉をこよなく愛するリアル兄(戦国☆若本)の主導のもと、今回の夏季休暇は北海道に行くことが6月の誕生日時に閣議?決定がされました。

閣議()決定後、7月上旬から徐々に「北海道のどこに行って何をするか」というプランを練り始め、7月下旬に完成!
予約などを済ませて、2014年8月11日昼、めきょさんは仙台空港から飛行機に乗り込みました!

リンク

この記事から、ブログの主部分の真上に、こんな感じのリンクを貼っつけますので、良かったら足跡を辿ってやってください(*´ω`*)流行る!

 

8/11 08:00 ~12:00
仙台市

初日は自宅がある仙台市若林区から名取市にある仙台空港へ車で移動。
空港内で昼飯をゆったり食べて、昼食後の飛行機に乗って移動・・・

のはずだったのですが・・・

問題発生

めきょさんが2014年8月現在勤務している職場は、毎週月曜10時30分から全体ミーティングがありまして、これは全社員出席が絶対条件なのです(制作陣全体のスケジュール確認があるので)

ほんでまぁ、カレンダーを見たら8月11日って月曜日なのね。






f:id:mekyonama:20160902085732j:plain










そらあもう、こんな感じ↑で血の気が引きますよ
なんたってほら・・・飛行機の時間はズラせられないけど、全体ミーティングの時間はいくらでもズラせられますから。

つまるところ、僕の意思とは無関係な時間帯にスタートする可能性もあるってことは、飛行機に間に合わない可能性もグッと高まるわけでして。
2013年度の台風11号が東北に襲来するのが出発日の、しかも飛行機が飛び立つ時間帯ということもあって、休みたい、休んで11時ぐらいから何があってもいいようにのんびり行きたいと思っていたんですが、やむなく出席することに。

あんまりやりたくなかった瀬戸際交渉

それでも「飛行機の時間から逆算した12時が出発のデッドラインなので、それまでには出発させてください!なんでもしますから!ってな感じの懇願?をして、どうにかそこだけは了承をいただきました…!

仙台空港

なにはともあれ、12時に事務所(宮城県仙台市若林区内)を旅だっためきょさん。
若林区から仙台空港まではおおよそ23キロ普通に行けば仙台バイパス経由で40分~1時間なのですが、平日昼間という「地方都市で一番流通が盛んな時間帯」における23キロなので、一般道で行くならば、正直40分で到着できる自信がありませんでした

高速道路って最高だな!料金所まで信号ねぇんだもん

f:id:mekyonama:20160902085719j:plain 特に今回は時間が時間なので、会社からほど近い有料道路(仙台東部道路)を疾走(はし)ること約25分
12時40分に仙台空港近くの有料駐車場に到着しました!

到着から徒歩で某航空会社カウンターにて航空券の引き換え→手荷物検査→搭乗までを30分で済ませためきょさんは、出発前ロビーにあった牛たんカレーのお店にて牛たんカレーを食べました!
カレーは大体どこで食べても不味くはならない鉄板料理。そこに牛タンが入ってとっても不味かった美味しかったのですが、時間が時間だったので、食べることを優先し、13時30分になんとか完食!

昼食を食べ終わってから15分後(13時45分)の定刻出発時刻まで席にて待っていたら、定刻5分前に「現地の天候不順により、出発が遅れます」とのアナウンスがあり、出発したのは定刻より20分遅れの14時05分でした(;´∀`)
早食いしたんだけどなぁ・・・(遠い目

8/11 15:20 新千歳空港・着後

飛行機に乗ること1時間20分で北海道の空の玄関口、新千歳空港に到着!
到着後は、第3新東京市の本部(実家)にいる家族と合流し、まずは札幌市内へ!待ってろよ札幌!待ってろよジンギスカン

札幌へ

新千歳空港から札幌へは電車又は高速バスにて行くことができます。
地図で見ると、こんな長さ!

f:id:mekyonama:20160902085723j:plain・・・あの、いきなり、僕が仙台から仙台空港まで車で駆け抜けた距離より長いんですが・・・(;´Д`)
もっと言うならば、仙台空港から新千歳空港まで飛行機に乗った時間と新千歳空港から札幌市内までかかった時間が同じという不思議・・・w

距離が伸びるということは、当然ながら電車に乗る時間も増えまして。
今回は快速エアポートという比較的速い(サラマンダー比)交通手段にも関わらず、約1時間の旅の末、北海道の中心地、札幌駅へと到着しました!

8/11 17:40 札幌到着後

飛行機に乗り1時間。
新千歳空港から電車で40分かけて、中心街・札幌に到着しました!

f:id:mekyonama:20160902085731j:plain本来ならば、札幌駅から地下鉄南北線で12分ほどの距離にある聖地に行く予定でしたが、新千歳空港に到着した時間が(台風などの影響もあって)夕方に差し掛かっちゃった関係上で、札幌に到着する頃には日がすっかり沈んでおり撮影はほぼ不可能と判断。

そこで、撮影自体は翌日に回し、まずは「水曜どうでしょう」のグッズを含めた「TV局の番組グッズ」を取り扱っている「さっぽろポールタウン」へ行きました!

さっぽろポールタウンでお買い物

さっぽろポールタウン自体は全長500メートルぐらいの地下街で 、左右にブティックや飲食店などが並ぶ、活気溢れる街並みです ( ´∀`)

さっぽろポールタウンをすすきの方面へ向かうその途中にある「HTBコーナー」の店内で前々から欲しかったグッズを買い込みました!ペン立てやらマグカップやら…結構買ってしもうた…!

ジンギスカンを食べに行こう

さっぽろポールタウンからほど近いホテルに荷物を預け、身軽になっためきょ家は、名物「ジンギスカン」を喰らうべく、すすきの中心街からほど近いジンギスカンの名店「だるま 本店」へと向かいました!

ジンギスカンとは?

ジンギスカン(成吉思汗)は、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)を用いた料理。
起源については、俗説で「かつてモンゴル帝国を率いたジンギスカンチンギス・カン)が遠征の陣中で兵士のために作らせた」と説明される場合もある。また、ジンギスカンという料理の命名は、源義経が北海道を経由してモンゴルに渡ってジンギスカンとなったという伝説(義経=ジンギスカン説)から想起したものであるとも言われている。(中略)
日本では1918年(大正7年)に軍隊、警察、鉄道員用制服の素材となる羊毛自給をめざす「緬羊百万頭計画」が立案された。その早期実現のために羊毛のみならず羊肉をも消費させることで、農家の収入増加と、飼育頭数増加が企図され、その流れの中からジンギスカンが出現したものと考えられている。(Wikipedia・記事「ジンギスカン」より一部抜粋)

で、北海道・札幌市内のジンギスカンの名店はいくつか(松尾ジンギスカン、だるま、サッポロビール園など・・・)ありまして、今回は戦国☆若本のチョイスで「だるま」と いうお店へと行くことにしました!

「だるま」本店へ

宿泊先から歩いて10分。
往年の新宿歌舞伎町のような過激?な客引きをスルーすること5分
南五条西四丁目にあるだるま本店に到着しました!

・・・だが、しかし・・・

f:id:mekyonama:20160902085730j:plain



f:id:mekyonama:20160902085730j:plain





f:id:mekyonama:20160902085725j:plain







な ま ら 並 ん で い る じ ゃ な い で す か や だ ー !
先頭のご家族に聞いたら、かれこれ2時間前から並んでいるそうで・・・空腹すぎて目眩が・・・

全員疲れ果てていたこともあり、今更他の店に移動して、並んで食べるってのも面倒だな、という話になり、並び始めました(;´Д`)
流石北海道、待ち時間のスケールもデカいっすね!(白目

そして、2時間30分後...

2ちゃんねるまとめサイトを巡ること10サイト(スレッド数は30)
やっとの思いで「だるま・本店」の店内へと歩みを進めました!いわゆるひとつの極限状態です。

f:id:mekyonama:20160902085728j:plain店内はこんな感じ(画像は自動的に動きます)

f:id:mekyonama:20160902085716g:plain結構手狭だったこともあって、店内全体を撮ることは難しかったので、一部分だけ撮りました!
ジンギスカンのお店というと、中目●とか●尾にありがちなオシャレなお店のイメージがありましたが、このお店は 昭和29年からの古き良き雰囲気を大切にしつつ、それをアレンジした酒場ってイメージですね!

ジンギスカンを喰らおう

ジンギスカン初心者のために、ジンギスカンの正しい食べ方なんてのも掲載されていました!

f:id:mekyonama:20160902085716g:plain 文字だけだとイマイチ分かりにくいので、画像を交えて少し詳しく説明します!

f:id:mekyonama:20160902085726j:plainまず、席に座ると、各席の前にこんな感じのジンギスカン用鉄板が用意されています。

で、店員さんは、席に座ってから、この鉄板の端っこに玉ねぎを並べ、油を全体に回してくれます。

f:id:mekyonama:20160902085727j:plain僕ら客はそこに、このマトン肉を追加して、f:id:mekyonama:20160902085724j:plainひたすら焼きます。

f:id:mekyonama:20160902085727j:plain後はマトン肉に含まれた必要に応じて、油を敷いたり、肉を注文したりして、満足するまでフードファイトしてください!
ご飯やキムチなど、サイドメニューもかなりの高クオリティなので、一度食してみてはいかがでしょーか!
なお、この時は全員、本能と経験則だけで肉を乗っけてはひたすら食ってましたが、それは聞かなかったことにしてくれw

すすきの散策

f:id:mekyonama:20160902085721j:plain「だるま 」にていいだけジンギスカン料理を喰らい、酒もいいだけ呑んだめきょ一家は、途中ですすきののシンボル 「NIKKAの看板」を撮影!
北海道に来たことを実感しつつ宿泊先へ戻り、就寝しました!

まとめ

いかがでしたかね・・・?
飛行機に乗るまではどこかの海外ドラマばりの緊張感が生じており、常に「ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・」というあの音が脳内を駆け巡っておりましたが、飛行機に乗ってからは一安心でした。
台風11号とか台風13号とか渋滞とか来なくてよかった、本当に良かった・・・

「北海道旅行」は全4回のシリーズ記事になります。
各記事へのリンクを日記の冒頭付近とここから下に書きますので、良かったら他の記事も見てやってください!

宜しくオナシャス!


では、また次回!